うつ病 鬱  

スポンサーリンク

うつ病の治療

うつ病の治療は一体どんなものなのでしょうか?

 

このカテゴリでは、うつ病の治療の基本と薬のことなどについてご説明したいと思います。

 

うつ病の治療記事一覧

うつ病治療の基本

医師からうつ病と診断されて治療がはじまりますが、一体どういう治療をするのでしょうか?今回はうつ病治療の基本についてご説明したいと思います。休養と薬の服用うつ病治療の基本は休養と薬の服用になります。うつ病とは心のエネルギーが枯渇した状態ですので、そのエネルギーを充填するために休養は不可欠になります。車...

≫続きを読む

 

治療期間

うつ病と診断されてからの治療期間はどれくらいなのでしょうか?これは一概にこれくらいとは言えないのですが、今回は一般的なおおよその目安をご紹介しようと思います。因みに、私は医師に黙って仕事を変えたりして再発を繰り返し、治るのに数年かかってしまいました。そんな事にならないためにもちゃんとした知識をつけて...

≫続きを読む

 

うつ病治療中の休職

うつ病治療で一番心配なことは仕事の事じゃないでしょうか?うつ病になる人は真面目で責任感が強いので、なおさら心配になると思います。そこで、今回はうつ病治療と仕事のことについてお話したいと思います。休職する?しない?うつ病と診断されると通常は医師から仕事を続けていいのか、それとも休んでいいのかを告げられ...

≫続きを読む

 

抗うつ薬

うつ病と診断されると抗うつ薬が処方されます。では、抗うつ薬とは一体どんな薬なのでしょうか?今回はそのことについてご説明します。*うつ病の治療では、抗うつ薬の他に抗不安薬や睡眠薬を併用することがありますが、それらについては別ページで詳しく解説します。抗うつ薬とは?抗うつ薬は脳内のノルアドレナリンやセロ...

≫続きを読む

 

抗うつ薬の種類と特徴

抗うつ薬の種類とその特徴をまとめてみます。ただし、私は医師ではありませんので、詳しいことはお医者さんに相談しみて下さい。*副作用は絶対に起こるわけじゃありません。三環系抗うつ薬一般名(商品名)効果副作用クロミプラミン(アナフラニール)セロトニンに対する効果が強く、気が滅入ってる時に効果がある。動悸や...

≫続きを読む

 

抗うつ薬の副作用

今回は抗うつ薬の副作用についてお話したいと思います。抗うつ薬の効果と副作用抗うつ薬の効果が現れるのは、およそ2〜3週間後と言われていますが、薬を飲み始めて副作用が現れる場合、数日後から1〜2週間の間に起こる場合がほとんどだそうです。効果が現れる前に副作用が先に起こるので、薬に対して不安を持つこともあ...

≫続きを読む

 

抗うつ薬を服用中の注意点

抗うつ薬を服用する場合に気をつけるべきことについてご紹介します。薬を飲み忘れた場合抗うつ薬は一回飲み忘れたからといってすぐに効果がなくなるわけじゃありませんので大丈夫ですが、度々忘れてしまうと症状が悪化する時もあるようなので、それだけは注意して下さい。また、調子がいいからと言って何日も服用を中止する...

≫続きを読む

 

抗うつ薬の誤解

抗うつ薬に対する誤解しやすいことをご説目します。依存性はない「抗うつ薬を服用すると、依存して薬が手放せなくなるのではないか?」そんなふうに思われるかもしれませんが、抗うつ薬は長く服用しても依存するものではありません。もちろん、症状が回復すれば薬を飲まなくてよくなります。ただし、風邪薬みたいに、治った...

≫続きを読む

 

抗不安薬

抗不安薬は名前の通りに、不安を抑えるための薬です。精神安定剤などと呼ばれることもありますので、ご存知かもしれません。不安以外にも、緊張、焦り、イライラを抑える働きもあり、自律神経失調症や心身症での緊張や不安などが強い場合にも効果があります。脳内の神経の興奮をしずめる効果があり、即効性があって、副作用...

≫続きを読む

 

うつ病治療で用いられる睡眠薬

睡眠薬うつ病で一番身体的症状として現れることが多いのが、不眠ではないでしょうか?実際私もうつの初期段階から不眠には悩まされました。おそらく殆どのうつ病の人がなんらかの不眠症状はあると思います。そこで使われるのが睡眠薬です。睡眠薬には短時間だけしか効かない「超短時間作用型」「短時間作用型」、効果が長い...

≫続きを読む

 

うつ病治療で用いられる気分安定薬・抗精神病薬・漢方薬

気分安定薬気分安定薬は気分の浮き沈みの波がある精神状態を和らげる効果があり、抗うつ薬と併用することで抗うつ効果を高める作用があります。ですので、気分安定薬が使われるのは、抗うつ薬では効果が十分に現れない時です。また、気分安定薬はうつ状態を予防する効果もあるので、再発予防で使われることもあるようです。...

≫続きを読む

 

うつ病の精神療法

うつ病治療で行われる精神療法は、支持療法と特殊精神療法に分けられます。支持療法支持療法は精神療法において、もっともポピュラーなもので、患者と医師とのコミュニケーションの全てを指します。精神療法というと何か特別なことをやる気もしますが、医師との面談自体が支持的精神療法とも言えます。支持的精神療法は医師...

≫続きを読む

 

うつ病治療で入院が必要な時

うつ病は通院治療が基本ですが、場合によっては入院治療も行うようです。では入院治療した方が良い場合は、一体どんな時でしょうか?入院した方が良い時自殺の恐れがある時患者が自殺をほのめかしたり、実際に手首などを切ったりして、その危険が高い場合に入院がすすめられます。症状が重い不安や緊張、焦燥感などがひどく...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP お問い合わせ