うつ病 心療内科 精神科

スポンサーリンク

心療内科と精神科の違い

「もしかしたらうつ病かもしれない・・・でも、何科に行けばよいのだろう・・・」

 

うつ病の疑いがある時、病院は何科を受診すればよいのでしょうか?

 

『「心療内科」か「精神科」で受診すれば良いんでしょ?』

 

と思われるかもしれませんが、実は心療内科と精神科は同じではありません。

 

今回は心療内科と精神科の違いと、どちらを受診すればよいのかをご説明したいと思います。

 

心療内科

心療内科は身体的症状と心の症状を総合的に診る専門医ですが、どちらかというと内科的な要素が強く、「心身症」などの治療に適しています。

 

心身症とは、ストレスによる偏頭痛、胃潰瘍、円形脱毛症などの症状を言います。

 

うつ病の診療も行いますが、胃痛や頭痛など身体的症状の方が強く出る「仮面うつ病」や、軽症のうつ病なんかに向いています。

 

心療内科は精神科ではないので、内科医である事が多いです。

 

精神科

精神科は、心の病気を専門に診る科です。

 

心療内科と違って、身体的症状より精神的な症状が辛い時に適しています。

 

うつ症状が日常生活に支障をきたすほど出ているような時は心療内科より精神科で診てもらいましょう。

 

 

心療内科を受診したほうが良い時
  • 頭痛や胃痛、不眠など、原因不明の症状が続いている
  • 倦怠感や億劫感があるが、なんとか日常生活は送れる
  • 身体的症状があり、内科を受診したが異常がないと言われた

 

精神科を受診したほうが良い時
  • 抑うつ症状がひどく、動くきたくない、身の回りのことが出来ないなど日常生活に支障をきたす
  • 自殺願望がある

 

 

「自分は本当に心療内科や精神科に通う必要があるのだろうか?」

 

そんな不安もあると思いますので、簡単にチェックリストを作成してみました。

 

どれもうつ病の初期症状なので、少しでも当てはまるなら早いうちに受診して下さい。

 

うつ病チェックリスト

  1. 憂鬱な気分が2週間以上続いている
  2. 趣味などに興味がなくなり、なにごとも億劫になった
  3. 夜中に何度も目が覚めたり、早朝に目が覚め、それから寝られない
  4. 頭痛や胃痛などの症状があるが、内科では異常がないと言われた
  5. 得も言われぬ不安や焦燥感がある

 

 

私の場合ですが、その頃は心療内科と精神科は症状が重いか軽いかで分けてるだけだろうと思っていたので、なんとなく抵抗感のない心療内科を探しました。

 

ちょうど職場の近くに病院を見つけたのですが、そこはクリニックで「精神科・心療内科」とふたつの科が合わさったとこでしたので、今考えると良い病院だったな〜と思います。

 

ちなみに、「精神科・心療内科」となっている場合は精神科医、「内科・心療内科」となっている時は内科医が開業しているそうです。

 

少し調べたのですが、最近は「精神科・心療内科」というクリニックは多いみたいなので、どちらの科に行けばよいか迷った時はそのようなクリニックも探してみてください。

 

病院選びのポイント

病院は家や職場などから近く、通いやすい所にしましょう。

 

うつ病の治療には長期間かかりますので、通院が大変だと後々苦労します。

 

薬を飲んでいても突然気分が優れなくなることも多々ありますので、そんな時も近くにあると安心します。

 

大学病院は、様々な科がありますので、身体的症状なんかも一緒に診てもらえたり便利ですが、担当医が変わったり、混んでいるので診察時間が短くなったりするケースもあります。

 

個人的な意見になりますが、気軽に行けるという面ではクリニックの方が良いような気もします。

 

そこで大きな病院での治療が必要なら、紹介状も書いてもらえると思いますので。

 

とにかく、症状があるのに我慢するのが一番いけませんので、まずは自分が行きやすい所に通ってみてください。

 


関連ページ

心療内科・精神科の受診前の準備
うつ病になって心療内科や精神科に行く前に準備すべき事をご説明します。
うつ病の問診で聞かれる事
うつ病治療の問診で聞かれることをまとめてみました。
うつ病治療の良い医師の見分け方
うつ病になって病院にかかる場合、どのような医師が良い医師なのでしょうか?それについてご説明します。
うつ病の保険や医療費
うつ病になった時の保険や医療費についてご説明します。
傷病手当金
うつ病になった時の傷病手当金の受け取り方についてご説明します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP お問い合わせ