うつ病 鬱  症状

スポンサーリンク

鬱と憂鬱の違い

鬱と憂鬱の違いって、何なのでしょうか?

 

憂鬱というのは気分が落ち込んだ状態が数日間続くような状態をさしますが、何かのきっかけですぐに回復できる事が出来ます。

 

例えば、嬉しい事が会ったり、趣味を楽しんだりすれば、すぐに鬱な気分が解消するような時です。

 

それに比べ鬱は、数週間気分が沈んだ状態が続き、何をやっても楽しくない、無気力になるといった症状が挙げられます。

 

 

鬱の代表的な症状

 

  • 嬉しい事が起きても喜びを感じない
  • 気分転換に旅行などに出かけても、テンションが上がらない
  • 趣味などにも興味がわかない
  • 人に会いたくない
  • 朝起きられない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 朝に気分が落ち込み、夜になると元気になる
  • 人に会いたくない

 

以上のような症状が現れて、2週間以上続くようなら注意が必要です。

 

また、うつの人は午前中に気分の落ち込みがひどく夕方以降になって徐々に回復していくという日内変動が見られます。

 

私も病院に通う1ヶ月ちょっと前くらいから上記のような症状になりました。

 

初めは疲れているからかな〜と思っていたのですが、その症状は良くなることはありませんでした。

 

 

うつは特別な病気と思われるかもしれませんが、10人に1人はうつ、もしくはうつ予備軍というデータもあります。

 

誰にでも起こりえる病気だということを忘れないで下さい。

 

 

 


関連ページ

鬱の精神的症状
うつ病の様々な精神的な症状を解説していきます。
鬱の身体的症状
うつ病の様々な身体的症状を解説していきます。
中年期のうつ病
うつ病が一番発症しやすいのは、40才前後の中年期と言われています。なぜその年代に多いのか?また具体的な症状について解説していきます。
うつ病の原因
うつ病の原因とは一体何でしょうか?解説します。
最近のうつ病
最近のうつ病の傾向をご紹介します。
うつ病の経過
うつ病はどのように進行していくのでしょうか?うつ病の症状の経過について解説します。
うつ病の回復までの過程
うつ病の回復までの過程をご説明します。
うつ病と似た病気
うつ病と症状が似た病気をご紹介します。
うつ病と合併しやすい病気
うつ病と合併しやすい病気をご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP お問い合わせ